プログラミングを副業にするには?方法やメリットもあわせて紹介

プログラミングを副業にするには?方法やメリットもあわせて紹介

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

「プログラミングを副業にするにはどんな方法がある?」
「プログラミングを副業にするメリットって?」
「プログラミングの副業におすすめのプログラミング言語は?」
このように、プログラミングの副業に興味を持っているという人もいるのではないでしょうか。

本記事では、副業でプログラミングの仕事をする方法やプログラミングスキルを活用した副業の種類などを紹介しています。この記事を読むことで、プログラミングスキルを活用してどのような副業ができるのか把握できるでしょう。

また、副業におすすめのプログラミングスキルや言語についても紹介しているため、副業に役立つスキルを身につける参考にもなるでしょう。

プログラミングを副業にする方法を知りたい人は、ぜひこの記事をチェックしてみてはいかがでしょうか。

プログラミングを副業にするには?

プログラミングを副業にするには、まずは目標を決めて副業に必要なスキルを身につけることが大切です。特に未経験からプログラミングの副業に挑戦したいという場合は、基本的なプログラミングスキルを習得しておく必要があるでしょう。

また、今勤めている会社が副業を認めているかどうかも就業規定をチェックして事前に確認しておくようにしましょう。

プログラミングを副業にするパターン

近年では忙しい平日は本業に集中し、土日だけプログラミングの副業を行う人が増えてきています。プログラミングの副業であれば短い時間でも進められるため、土日だけ集中することでしっかりと収入を得られる可能性があるでしょう。

ここでは未経験者と現役エンジニアそれぞれのプログラミングを副業にするパターンについて解説していきます。

未経験者・プログラミング初心者が土日だけ副業する場合

プログラミングの副業には専門的なスキルが要求されるため、未経験者やプログラミング初心者がいきなり高単価の案件を受注するのは簡単ではありません。

しかし簡単な案件を受注して土日だけプログラミングの副業を進めていけば、実績を重ねることで経験者にステップアップすることができます。

スキルを身につけて経験者になれば、より難易度の高い高単価案件にも対応できるようになるでしょう。

現役のエンジニアなど経験者が土日だけ副業する場合

現役のエンジニアが土日だけプログラミングの副業を行うことで、高待遇の副業案件を受注することもできるでしょう。副業だけでもしっかりと収入を得ることができるため、収入アップに繋がります。

また、本業ではなかなか携われない領域の案件を受注することで、今のエンジニアとしてのスキルを活かしながら新しいスキルを身につけることも可能になります。そのため、本業にも役立つでしょう。

プログラミングを副業にするメリット

プログラミングの副業に興味を持っている人の中には、プログラミング関連の副業をするメリットが知りたいという人も多いのではないでしょうか。

プログラミングの副業であればインターネット環境やパソコンがあれば対応できるため、プログラミングを副業にすることには多くのメリットがあります。

ここではプログラミングを副業にするメリットについて解説していきます。

在宅で働くことができる

プログラミングの副業はパソコンとインターネット環境さえあれば対応できるため、在宅から作業を行うことができます。オフィスに出社しなければいけない副業も多い中、在宅で仕事ができる点は大きなメリットだと言えるでしょう。

また、いつでも自宅で仕事ができるため、平日の仕事終わりや土日だけといった短い時間でも対応することができます。

高い収入が期待できる

プログラミングの副業は他のさまざまな副業と比較しても高単価なものが多いです。プログラミングは専門的なスキルとなるため、高度なスキルを持っていれば副業だけでも会社員と同程度の月収を得ることができるでしょう。

そのため、本業と副業のダブルワークによって効率的に高い収入を得ることも可能になります。

将来性のあるスキルを身につけることができる

現在、プログラミングスキルを持ったIT人材は人材不足の状態にあります。今後もIT人材不足の状態は加速していくことが予測されていることから、プログラマーやエンジニアなどの職業の需要は高まっていくでしょう。

そのため、プログラミングを副業にすれば、自然に将来性の高いプログラミングスキルを身につけていくことができます。プログラミングスキルを身につけておけば、エンジニアへの転職も視野に入るでしょう。

副業でプログラミングの仕事を得る方法

副業としてプログラミングの案件を獲得するにはさまざまな方法があります。近年ではフリーランス向けの求人サイトやクラウドソーシングサービスなども多くなってきているため、自分に合った方法で仕事を見つけると良いでしょう。

ここでは副業でプログラミングの仕事を得る方法について解説していきます。

フリーランス向けのエージェントを利用する

フリーランス向けに案件を紹介しているエージェントを利用することで、自分に合った案件を提案してもらえます。

フリーランス向けエージェントは転職エージェントのフリーランス版のようなもので、仕事の発注を行いたいクライアントとフリーランスエンジニアの仲介を行っています。

営業を行って自分で案件を獲得することが難しい場合は、このようなエージェントを利用するのがおすすめです。

クラウドソーシングサービスを利用する

クラウドソーシングとは、インターネット上でクライアントが不特定多数の人に案件をアウトソーシングするという業務形態のことです。クラウドソーシングサービスにはさまざまな案件が集まっているため、クラウドソーシングで実績を積むのも良いでしょう。

初心者や未経験者でも対応できる案件も多いため、フリーランス向けエージェントよりも案件の受注のハードルが低めです。ただし、単価も低い傾向があります。

自力で営業をする

自分でクライアント企業に営業をかけて案件を獲得するという方法もあります。すでにIT企業とのコネクションがある場合は直接営業活動を行うことで副業案件を受注できるケースもあるでしょう。

また、副業である程度の実績を身につけた後、自力での営業を行ってみるのも良いでしょう。直接クライアントと交渉ができるため、営業力に自信がある人であれば高い報酬を得られる可能性もあります。

友人や知人から紹介してもらう

友人や知人など周りの人から案件を紹介してもらうという方法もあります。身近にシステム開発会社の経営者やフリーランスのエンジニアなどがいる場合は、人づてに仕事を貰える可能性もあるでしょう。

ただし、友人と一緒に仕事をする場合は条件などには注意しましょう。知人の紹介であればスキルや人柄などを把握した上で案件を受けられるため、スムーズに話が進みやすいなどのメリットがあります。

プログラミングスキルを活用した副業の種類

プログラミングスキルを活かせる副業は、システムやアプリケーションなどの開発案件に限りません。中には初心者からでもチャレンジしやすい案件や短い時間でも対応しやすい案件などもあるため、自分に合った副業を選ぶと良いでしょう。

ここではプログラミングスキルを活用した副業の種類を紹介していきます。

プログラミング教室の講師

プログラミングスキルを活かせる副業としては、プログラミング教室の講師という副業があります。近年では小学校でのプログラミング学習の必修化により、子ども向けのプログラミング教室が増えています。

しかし多くの教室では講師やアシスタントの数が足りていないため、副業案件としてプログラミングスクールの講師にチャレンジすることもできるでしょう。プログラミング教室の講師であれば、短時間の募集であるケースも多いです。

プログラミング知識を活かしたライティング

副業の案件としてライティングはメジャーですが、中にはプログラミングの知識が必要な案件も存在します。このような案件は専門的な知識が必要となるため、プログラミングのスキルを持っている人であれば強みになるでしょう。

ライティングの案件は単価にも差がありますが、専門性が高いほど単価も高くなる傾向があります。プログラミングスキルを活かしてライティングの案件を継続的に受注できれば、安定した収入にも繋がるでしょう。

Excelのマクロなどのツール作成

プログラミングスキルを活かして、VBAやExcelのマクロなどでツールを作成する副業を受注することもできます。

このような案件は単価の差も激しく、内容もマクロが簡単に触れれば対応可能な案件もあれば、VBAを使ってツールの開発や機能追加などを行うような開発案件もあります。

高度なスキルが要求されるVBAプログラマー向けの案件であれば、それだけ高い報酬も期待できるでしょう。

Webサイトの制作

Webサイトの制作に関連した副業もあります。副業として請け負う範囲もさまざまで、Webサイトの企画から制作までをまるごと対応するような案件もあれば、作業範囲ごとに細かく分けているような案件もあります。

そのため未経験者でも対応できるような簡単な案件もあるため、プログラミングスキルがあればWebサイト制作は対応しやすい案件だと言えるでしょう。

アプリの制作

プログラミングスキルを活かしてアプリ制作の副業をすることもできるでしょう。他の副業と同じようにクライアントから案件を受注する方法もありますが、自分でオリジナルのアプリを開発して収益化するという方法もあります。

ただし、アプリ開発を実際に経験したことがない場合は、自分でアプリを有料化して収益を上げるのは難しいでしょう。

副業におすすめのプログラミングスキル・言語6選

プログラミング関連のスキルの中にも、あまり需要が高くないスキルもあれば副業を行う上で必要となるスキルもあります。プログラミングの副業を請け負っていきたいのであれば、最低限必要となるようなスキルは習得しておきましょう。

ここでは副業におすすめのプログラミングスキルや言語を紹介していくため、これからスキルを学んでいく場合は参考にしてみてください。

1:JavaScript

JavaScriptはWebサイトに動作をつけられるプログラミング言語です。ポップアップやスライドショーといった要素を持つサイト開発で用いられます。

HTMLとCSSだけでもWebサイトは制作できますが、デザイン性を高めるにはJavaScriptのスキルが必須です。また、JavaScriptは他にもWebアプリケーションやスマホアプリの開発などにも用いられています。

JavaScriptはブラウザとテキストエディタのみで学習できるため、初心者にも学習しやすい言語だと言えるでしょう。

2:PHP

PHPはWeb開発に用いられるプログラミング言語です。Webアプリケーションのサーバーサイドの開発に用いられる言語で、データを操作できるという特徴があります。

たとえば、PHPを用いることで問い合わせフォームから送信された内容をチェックして、エラーメッセージを出すといった操作が行えます。CMSであるWordPressもPHPを使用しているため、PHPを習得すればWordPress案件も獲得できるようになるでしょう。

PHPは文法が英文法に近くわかりやすいため、初心者でも習得しやすい言語です。

3:HTML/CSS

HTML/CSSはWebサイトを制作するために用いられる言語です。プログラミング言語ではなくマークアップ言語とスタイルシート言語と呼ばれる言語で、HTMLはサイトを構成し、CSSはサイトのデザインを指定する役割を持ちます。

副業としてWebサイト制作の案件を受注したい場合は、まずはHTMLとCSSを押さえておくようにしましょう。

4:Bootstrap

Bootstrapはレスポンシブデザインに対応したWebデザインフレームワークです。フレームワークとは「ひな形」のことで、フレームワークを利用することで一から開発を行うより簡単かつスピーディな開発が可能になります。

Bootstrapを用いることで、パソコン、スマートフォン、タブレットなどどのデバイスからでも見やすいWebサイトが開発できます。副業のWebサイト制作案件ではBootstrapのスキルが役立つでしょう。

5:Java

Javaはオブジェクト指向型のプログラミング言語です。Androidアプリケーションや組み込み系、大規模開発などに活用されている汎用性の高い言語で、国内での需要も高いです。

業務システム開発の言語として採用されているケースも多く、習得しておくことでさまざまな案件に対応できるようになります。ただし、オブジェクト指向の言語ということもあり初心者が習得するのはややハードルが高いでしょう。

6:C#

C#はMicrosoftが開発したプログラミング言語です。Windowsアプリケーション開発での需要の高い言語で、Javaに文法が近いことからJavaを扱える場合は習得しやすいでしょう。

C#の副業案件も多いため、C#を習得していけば多くの案件の中から好きな案件を選べるようになります。Microsoftが現在でもC#の開発を進めていることもあり、今後もC#でできることは増えていくでしょう。

プログラミングの仕事を紹介してもらえるエージェント

フリーランス向けのエージェントを利用すれば、自分で営業活動をする手間なく効率的に案件を獲得していけます。自分で営業をするのが苦手という人はもちろん、プログラミングの副業に集中したい人もエージェントを活用するのがおすすめです。

ここではプログラミングの仕事を紹介してもらえるエージェントを紹介していくため、参考にしてみてはいかがでしょうか。

ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズはIT起業化やフリーランス向けのエージェントです。週2日ほどの案件やリモート案件なども揃っているため、副業としてプログラミングの案件を探している人におすすめです。

また、トレンドの技術を扱う案件も保有していることから、スキルアップを目指すエンジニアにも適しているでしょう。専属のエージェントに契約交渉や債権管理などを代行してもらえるのもポイントです。

レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは高単価案件を豊富に保有しているIT・Web系フリーランス向けのエージェントです。業界でも規模が大きなサービスであるため、取引企業数、案件数共に豊富です。

大手企業からの直請案件が多いため、高収入にも繋げやすいでしょう。案件に対応している間も専任の担当者のフォローを受けられるため、次の案件の交渉もスムーズに進められます。

プログラミングの案件を受注できるクラウドソーシングサイト

エンジニアとしての実務経験が浅い場合は、フリーランス向けエージェントよりもクラウドソーシングサイトを利用するのが良いでしょう。クラウドソーシングであれば難易度の低い案件も多いため、実績作りに役立ちます。

ここではプログラミングの案件を受注できるクラウドソーシングサイトについて紹介していきます。

クラウドワークス

クラウドワークスはプログラミングをはじめとしたさまざまな分野の案件を保有しているクラウドソーシングサイトです。ライティングやイラスト、デザイン、事務など幅広い案件が集まっています。

フリーランス向けエージェントと比較すると未経験者可の案件も豊富にあるため、実績がない人でもプログラミングの副業案件を受注しやすいでしょう。土日などの空いた時間を活用して副業に取り組むことで、実績を積み上げていくことができます。

ランサーズ

ランサーズは記事作成、ECサイト作成やロゴデザインなどさまざまな案件を扱っているクラウドソーシングサービスです。副業は200種類以上用意されており、登録することでおすすめの案件をお知らせしてくれます。

前述のクラウドワークスと同様に規模が大きくあらゆる案件が集まっているクラウドソーシングサイトであるため、クラウドソーシングサイトを利用する場合は両方登録しておくと良いでしょう。

【副業】プログラミングで稼ぐ時のポイント

プログラミングの副業に興味がある人の中には、副業自体がはじめてという人も多いでしょう。プログラミングの副業で稼ぎたいのであれば、事前にいくつかのポイントについて押さえておく必要があります。

ここではプログラミングで稼ぐ時のポイントについて解説していきます。

案件探しを効率的に行える工夫をする

プログラミングの副業を行う上で手間がかかるのが案件探しです。探す時間が長くなるほど収入に繋がる時間が減っていくため、できるだけ効率的に案件を見つけられるように工夫する必要があります。

フリーランス向けのエージェントを利用すれば自分で案件探しをする必要がなくなるため、このようなサービスを活用すると良いでしょう。

初心者の場合は案件をこなし経験を積む

プログラミング初心者からプログラミングの副業をするなら、まずは簡単な案件をこなして実績を積み上げましょう。クラウドソーシングであれば単価は安いですが初心者でも対応できる案件が多いため、2~3年程度実績を積むと良いでしょう。

経験を積むことで仕事の流れを把握したり、新しいクライアントとの接点を作ったりすることができます。

会社が副業禁止でないか確認しておく

副業をはじめる前に、勤めている会社が副業を禁止していないかどうか必ずチェックしておきましょう。最近では副業を容認している企業も増えてきていますが、中には就業規則で副業を全面的に禁止しているような企業も存在しています。

副業禁止にもかかわらず隠れて副業を行った場合、トラブルに繋がる可能性があるため注意しましょう。

高単価が狙えるプログラミング言語を習得する

プログラミング言語によっても単価は異なるため、できるだけ単価の高いプログラミング言語を習得すると良いでしょう。近年ではPythonやSwift、Goなどは高単価な傾向があるため、これから言語を習得する場合はこれらの言語を学ぶのがおすすめです。

確定申告について把握しておく

副業をすることで年間20万円以上の収入があった場合は、サラリーマンであっても確定申告を行う必要があります。また、確定申告には白色申告と青色申告があり、青色申告であれば特別控除が受けられます。

そのため、フリーランスとして独立するのであれば青色申告を行う方が良いでしょう。また、青色申告の場合は複式簿記での帳簿づけが必要となるため、税理士に相談することも視野に入れると良いでしょう。

下請法について把握しておく

下請法(下請代金支払遅延等防止法)とは、立場の弱い下請事業者の利益を保護し、公平な取引ができるようにするための法律です。副業を行う際にはトラブルに備えて下請法についても知っておきましょう。

プログラミングの学習におすすめのスクール8選

未経験からプログラミングの副業に挑戦するのであれば、プログラミングスクールを利用するのがおすすめです。スクールであればプロの講師から実践的なスキルを学べます。

また、独学で習得するよりも短期間でプログラミングスキルを身につけることができるでしょう。ここではプログラミングの学習におすすめのスクールを紹介していきます。

1:TECH CAMP

TECH CAMPはエンジニアを目指せる教室型のプログラミングスクールです。現在ではオンラインプランも提供しています。

即戦力のスキルを身につけられる教育カリキュラムを提供しており、教室で仲間とモチベーションを高めながら学習できます。

なお、「短期集中スタイル」と「夜間・休日スタイル」は厚生労働省の専門実践教育訓練給付制度の対象講座となっているため、要件を満たすことで給付金を受給できるでしょう。

2:TechAcademy

TechAcademyは現役エンジニアからマンツーマンのサポートを受けられるオンラインのプログラミングスクールです。メンターと呼ばれる講師から週に2回、ビデオチャットでのメンタリングも受けられます。

また、チャットでも質問できるため、わからない点を解決しながらプログラミングを習得していけるでしょう。コースは「副業」や「エンジニア転職」など目的に合わせて選ぶこともできます。

3:DMM WEB CAMP PRO

DMM WEB CAMP PROは働きながらITエンジニアへの転職を目指せるプログラミングスクールです。ITエンジニア転職を目的としたスクールとなっているため、平日が忙しい人でも学習できる柔軟なスケジュールになっています。

また、転職に成功できるまで最長1年間キャリアサポートにしっかりとサポートしてもらえます。ポートフォリオ制作も必修となっているため、転職活動に役立てられるでしょう。

4:Code Camp

Code Campはマンツーマンでプログラミングが学べる完全オンラインのプログラミングスクールです。講師は現役エンジニアで、目的に合わせて柔軟にカリキュラムを組むことも可能です。

サポートは夜遅くまで対応しているため、平日の仕事が忙しいという人でも利用しやすいでしょう。実習課題を提出しながら学習を進めていくスタイルのため、スキルを身につけやすいです。

5:デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGは未経験からWebクリエイターや動画クリエイターといったキャリアを実現できるスクールです。通学、オンライン両方に対応しているため、自分に合った通学スタイルで学べます。

また、講座ではポートフォリオ用の制作物が作れるため、副業案件の獲得に役立つでしょう。現役のデザイナーからフィードバックがもらえるのもポイントです。

6:侍エンジニア塾

侍エンジニア塾は未経験からでも実践的なスキルを身につけてITエンジニアを目指せるプログラミングスクールです。プログラミングの基礎を身につけたい人やフリーランスを目指したい人など、受講生一人ひとりの目的に合わせて指導を行ってくれます。

コースは「デビューコース」「エキスパートコース」「AIコース」「フリーランスコース」「転職保証コース」「Webデザインコース」の6つのコースから選べます。

7:RaiseTech

RaiseTechは稼げるWebエンジニアになることを目的としたオンラインのプログラミングスクールです。現役講師の授業をオンラインで受けられるサービスで、実際の開発現場で活用できる実践的なカリキュラムを提供しています。

プログラミングスキルはもちろん、仕事のノウハウも含めて学ぶことができる点がポイントです。また、チャットでの質疑応答は無制限となっているため、わからないことがあればいつでも質問できます。

8:COACHTECH

COACHTECHは未経験からリーランスエンジニアを目指す人向けのオンラインプログラミングスクールです。受講生一人ひとりの学習状況に合わせた学習プランを提供し、サポートを行ってくれます。

また、専属コーチから週に1回の面談やフィードバックを受けることができます。フリーランス特化型のスクールとなっているため、最終的にフリーランスとして独立したい人におすすめです。

プログラミングの学習におすすめのアプリ3選

プログラミングの学習にはアプリを利用するのもおすすめです。学習アプリであればすき間時間を活用して学習を進めることができます。

ここではプログラミングの学習におすすめのアプリを紹介していきます。

1:Programming Hub

Programming Hubはさまざまなプログラミング言語をカバーしているプログラミング学習アプリです。Pytyon、C++、Javaなどの人気の言語やAI、機械学習、データサイエンスなどのトレンドの技術まで習得可能です。

ただし海外製のアプリケーションとなっているため、利用するにはある程度の英語力が必要になるでしょう。

2:Progate

Progateはイラスト中心のスライド学習によってプログラミングを習得できる学習サービスです。世界中で利用されている有名なプログラミング学習サービスで、プログラミングの基礎部分だけであれば無料で利用することができます。

本よりも直観的で動画より学びやすく、自分のペースで学習、復習ができる点が魅力です。また、ブラウザ上にコードを書くことで学んだ知識をすぐに実践できるため、効率的にプログラミングスキルを身につけられるでしょう。

3:Udemy

Udemyは豊富な種類のオンラインビデオコースから自分で選んで学習できるオンライン学習プラットフォームです。プログラミングやマーケティング、データサイエンスなどさまざまな分野のコースがあり、毎月新しいコースが登場しています。

同じ言語のコースでも初心者向けのものから上級者向けまで揃っているため、自分のレベルに合わせてプログラミングが学べます。

プログラミングスキルを活かして副業をしよう

プログラミングスキルを身につければさまざまな副業案件に対応できるようになります。

ぜひ本記事で紹介したプログラミングを副業にするメリットやプログラミングスキルを活用した副業の種類、おすすめの言語などを参考に、プログラミングスキルを活かせる副業に挑戦してみてください。

この記事を友達におしえる!

LINEで送る ツイートする シェアする URLをコピーする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます