「Skettt」ってどんなサービス?詳しく解説!

「Skettt」ってどんなサービス?詳しく解説!

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

はじめに

企業のブランディングには様々な手段がありますが、その一つに、タレント等の芸能人の広告としての起用というものがあります。

しかし、その一方で、高額な契約料金により、起用までのハードルは高くなっていると言っても過言ではありません。その中で出てきたのが、「タレントサブスクビジネス」というものです。

今回は、その中の1つである「Skettt」というサービスについて紹介していきます。

合わせて読みたい

Sketttとは?

「Skettt」とは、株式会社Wunderbarが運営しているタレントサブスクのサービスになります。

まず、「タレントのサブスクってどんなものなんだろう?」と考える方は多いと思います。そんな「タレントサブスク」というビジネスのモデルについて軽く解説していきたいと思います!

次世代型のサブスクビジネス

皆さんは、「サブスク」と聞いて何を思いつくでしょうか?たとえば、「Amazon Prime」であったり、定期的に料金を払い契約することで、その期間使い放題になるサービスの形のことを指します。

「タレントのサブスクサービス」というのは、その中でも、「タレントの肖像権」を商品に、広告利用などを促すサービスになります。

たとえば、今回紹介する「Skettt」で契約することで、その期間、企業のあらゆるところで広告として商用利用をし放題になるというものになります。

企業のブランディングを進める

以前までの企業のブランディングは、同業種の企業で1社限定で年間契約が主流であり、タレントにとっても起用機会が少ないという問題がありました。

その垣根を、サブスクという形で緩和し、かつ料金を抑えることで、中小企業やスタートアップの企業にとっても利用しやすくなっています。

それにより、これから飛躍していこうという企業にとってのブランディングの障壁を解消し、企業のブランディングをすすめることが可能になっています。

Sketttの特徴

これまで、「タレントサブスク」というビジネスモデルの解説を行ってきましたが、その中の1つである、「Skettt」とはどんな特徴をもったサービスなのかについて解説していきたいと思います!もちろん、他のサービスと異なるタレントと契約できる等の特徴はありますが、よりサービスの中身についてみるとそれぞれ大きな違いがあります。

提供する素材の数が多い

「Skettt」では、1人のタレントに対して、契約した企業の方にお渡しするタレントの写真素材が100枚以上と、大変多くの素材を提供しています。

他のサービスでは、50~60枚ほどの素材しか提供されませんが、「Skettt」は、多くの素材を提供することによって、様々な場面での利用を可能にしていますし、使える用途に最適な素材を選ぶことができます。

それに対して料金も他のサービスに引けを取らない安さなので、コストパフォーマンスの面において非常に便利です。

地方企業のPR・広告を促進する

「Skettt」では、地方企業のPR・広告に活用を促すことで日本全体の企業のブランディングの問題を解決することを目標として掲げています。

コロナが流行し、オンラインで完結してしまう現代で、サービスの認知というのは大変重要なものになっている中で、どうしても地方の企業がその面で上手くいかないという問題が起こっています。

日本の企業のほとんどはそういった企業群に属しており、社会問題になりつつあります。そういった地方企業のPR・広告を、サブスクという形で支援することでその社会問題の解決を行うことができます。

素早いサービスの提供

「Skettt」は、契約からサービスの利用までのスピードが非常に早いというのも大きな特徴の一つです。

他のサービスでは、契約からサービスの利用の開始まで、数カ月かかってしまうこともあるのですが、「Skettt」は最短1カ月以内で素材の提供を行うことが可能になっています。

ブランディングにおける広告等の利用のスピード感は大変重要であり、そういった面で、「Skettt」のサービス利用までの早さは大きなメリットであると言えるでしょう。

起用できる有名人

実際に起用できる有名人の例ですと、

・優木まおみさん
・JOYさん
・朝比奈彩さん
・クロちゃんさん

などの、非常に多くの有名人・タレントを選ぶことができます。「Skettt」は他のサービスに比べても、大変多くの有名人・タレントを取り揃えているので、各企業のイメージに沿った起用を実現することができます。

また、住みます芸人など、地方ならではの知名度をもったタレントの起用もできたりと、随一のサービスになっています。

まとめ

今回は、「Skettt」という、タレントサブスクのサービスの紹介をしましたがどうでしょうか?自社サービスのブランディングに悩まれている企業は数多く存在します。タレントサブスクについて更に詳しく知りたい方は、こちらの記事で更に詳しく紹介していますのでご覧ください!

Sketttの公式サイトはこちら

おすすめ記事

この記事を友達におしえる!

LINEで送る ツイートする シェアする URLをコピーする

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます